MURMURING
いろんなこと つぶやいちゃいます
最近の記事
最近のコメント
スポンサード リンク
クリック募金
募金サイト イーココロ!
[PR]くらしに夢をひろげるLION
リンク
プロフィール

tipir☆

Author:tipir☆
外見:小
在住:千
性格:活
仕事:忙
趣味:多
出身:西

カテゴリー
最近のトラックバック
RSSフィード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.04.20_19:28
4594049664.01._SCMZZZZZZZ_V45536867_.jpg


今更ながら読んだ本。

よかった。

しかし二つの私がいて

一つは
完全に本に入り込み、
オカンとぼくに入り込み、
オカンの偉大さ、この二人の親子愛
そして周りの人に優しくすることの大切さ
に純粋に感動した私

もう一つは
完全に冷酷に
っていうか単純にマザコンなだめ息子と
その息子に付き合う親ばかな母親の
話じゃんという本に入り込まない私
りりーしっかりしてよ!っていうね。

でも、総評してこれはいい。よかった。
だって朝から電車の中で
ひとりぼろぼろ泣いてたんだもん。

完全に入り込んでました。

というのも、偶然なのか、
母がブログにこんな詩を載せていたのが
とても印象的で、

  母親というのは無欲なものです
  我が子がどんなに偉くなるよりも
  どんなにお金持ちになるよりも
  毎日元気でいてくれる事を
  心の底から願います
  どんなに高価な贈り物より
  我が子の優しいひとことで
  十分過ぎるほど幸せになれる
  母親というものは
  実に本当に無欲なものです
  だから母親を泣かすのは
  この世で一番いけないことなのです


この詩が東京タワーの一説で出てくるのです。
今でもこのときの母の日記を読むと涙が
出てきます。

こういう気持ちを持つように
私もいつの日かなるのでしょうか。

母親はやはり偉大なのです。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://tihiroxx.blog100.fc2.com/tb.php/8-0ef8625e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめまして^^

私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。よかったらご覧下さい。
映画を中心に色々な話題を配信中です。

紹介記事は
http://oldwanko.blog81.fc2.com/blog-entry-392.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
日本映画を見よう! | 2007.04.20 19:51 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。